読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続かないブログ

日々の生活や過去の体験談を話してみようと思います。記憶がおぼろげな箇所はフィクションも織りまぜるかも…です。

夫婦揃って風邪

4日まで実家に居たんだが、実家でも私が少し風邪気味だったけど

薬もらって 特になんとも無かったので家に帰ってきた途端 これだよ…

 

最初はノドが痛くて痛くて…声はおろか呼吸するのも痛みが伴っていた。

6日に実家に忘れた旦那のケータイを持ってきてくれ、追加の薬やお見舞いなのかプリンやらも貰った(ホント、ありがたい)

 

母に貰ったノドの薬でノドの調子が戻ってきた。

 

…と、思ったら 今度は鼻だ。鼻水は出るのに奥で詰まって呼吸が出来ないし眠れない。

結果、口呼吸するから またノドがぶり返す始末。

今は鼻栓しつつ、のど飴舐めてブログ書いてます。

 

比較的 旦那の風邪の方が軽そうなので家事を手伝って貰ってます。

うどん作ってくれたり、皿を片付けてくれたり…

…少し頭も痛くなってきたので このくらいにします。ではでは〜

2017・初夢を見た感想(妄想補完あり)

やっぱり、自分にはブログ…と、言いますか日記の様なものは苦手です。 

面倒だし、毎日とか日によっては1日で何度も更新する人とかスゴイなって思います。(純粋に)

 

とりあえず、タイトル回収のお話しましょうか

定義は知りませんが、私の初夢は『元旦過ぎて覚えていた夢』と、します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は(おそらく実家近くの)居酒屋。

私とある人(ここでは仮にAとします)と、2人で呑んでました。

色んな昔話や愚痴なんかを聞いたり、聞いて貰ったりして楽しいひとときでした。

 

私が クッタリと酔いが回って ふんにゃり している時に

昔、好きだった事をポロっと喋ってしまい『ハッ!?』っと我にかえり酔って頬が赤くなっているであろう顔の温度が更に上昇するのが鏡を見なくてもわかった。

 

私「アババババ///ち 違うから、べ べ べ別にAとは全然喋って無かったし、そもそもAの元カノと友達だし、私なんか全然タイプじゃないだろうし…とにかく!違うからーッ  忘れれーぃ///」

 

A「おちつけって(笑)…すごく驚いた。でも、実は偶然再会した時から、俺も…その…」

 

私「・・・う、嘘でしたーwとか言うんだったら、今のうちだぞ?後で言うと激おこだぞ?(笑)」

 

A「嘘なんか言わねぇって。だから結婚してるって聞いた時は、すげぇショックだったんだぜ?」

 

(ウッwwwホッwww マジかよー Aの奴、昔より筋肉ついて背も高くなって格好良くなってて現在彼女居ないとか言ってたよなー!そして、私に気があっただとーぅ!?  うわぁーんなんでA言ってくれなかったんだよー…うわーうわー///脳内ゴロゴロ〜)

(この間 わずか0.3秒である)

 

私「わ、私が結婚してるって聞いた後でさ冗談で  "愛人にでもならないか?"  って言ってフラれたんですが それは…」(現実で冗談で言ってみたwwwそしてフラれたwww)

 

A「あー…あん時は、他に人も居たし…それに、そういう関係ってさ そっちの家庭壊しちまうだろ。

それは人としてダメだよな。って考えたら言うに言えなかった。」

 

(あぁ、変わらないなぁAは。好きだったあの時と同じで真っ直ぐな性格、そこですぐok言う様な人なら逆に幻滅していたのに…その、真っ直ぐさが好きだったんだよなぁ)

 

A「…でもな、今の甲。の精神状態…と言うか夫婦の事情を聞いてたらさ、なんで隣に居るのが俺じゃなかったんだろう。なんですぐ助けてあげられなかったんだろう…そう、後悔してる。」

 

私「いや…そう言ってくれるだけで すごい救われてるよ。今日一緒に呑んでくれたのだってさ、A仕事忙しくて皆で集まって遊んだ時も来れなかったじゃん。えと…会いたかったし…その…嬉しかったんだよ?私なんかに時間作ってくれてさー。あはは〜///」

 

A「すぐに駆けつけるのはキビシイかもしれないけど、俺にできることがあったら言ってほしい。あんまり、甲。の泣いてる顔見たくないし…」

 

(な…なにそれなにそれなにそれナニソレ!?  さらに惚れてまうやろぉー///てか、感動して泣いてまうやろぉー///

でも、不倫はダメだよなぁ。きっとまたフラれちゃうし…。離婚して一緒になる?…いやいや、私には勿体無さ過ぎますよー…相思相愛だとしても…私クズだしバカだし何にも出来ない。ちくせう ハイスペックな友達たちが怨めしいわー)

(この間 わずか2.7秒である)

 

私「ありがとう。…でも、そんな事言われたらAの事、意識しちゃうよ…。

…そろそろ遅いし帰ろっか。」

 

A「…そうだな。じゃあ会計して出ようか。」

  

会計を済ませて居酒屋を後にする。

送ってくれると言うのでポテポテとAの後について行く。

時間はわからないが日付は変わっていなかったと思う。(時間が遅い=送る 即ち紳士)

キレイな月を見たり、ノラ猫を発見しながら ほろ酔いで2人でゆっくり帰り道をあるいていた。

飲み屋街から外れ、人通りも無く しん と静まりかえった道でAの前に立ち、首に腕を回し

私からAにキスをした。

 

A「…んぅ⁉︎…ぁ…ぇ?ぇ?」

 

いきなりで戸惑っているAの唇から 名残惜しそうに離れて…

 

私「んふふー、ちゅーいただきぃーw  酔ってるからノーカンノーカンw…明日には忘れてるしぃーw

…でも、皆には内緒ですからねw  バキューンwww」

そう照れ笑いしながら右手で銃を作ってAの顔へ撃ち抜いていた。

 

そう、これは夢だ。恥ずかしい事もやってはいけない事も許される 私の夢。

色も匂いも体温も  …唇の感触も 夢だから。

ごめんなさいA。ごめんなさい旦那さん。

そう思いながら意識は遠のいていった…

 

 

 

 

 

 

 

うん。多少 抜け落ちた夢の部分は妄想で補完したけど 大方こんな初夢。

なんなんだ、最後のバキューン。起きたとき赤面と寒気で変な顔になってたんじゃないかな。

うん。どっちかと言えば鳥肌が勝ってたね、酉年だけに。

うん。ごめん。

あれだ、結局何が言いたいかと言うと フラストレーションが溜まってるんじゃないかな。

欲求不満的な。

旦那さんやマンションの部屋の問題で肉体的にも精神的にも疲れていたからね、仕方ないね。

現実に浮気はしない(できない)けど、夢の中なら問題無いよね!(キリッ!

 

イライラしてる→逆ギレされる→イライラするの無限ループ

今日は昼前から 洗濯回して 干してあった洗濯物を取り込んでたたんで、トイレ掃除と昨日の食器と水切りを洗って拭いて片付けて、シンクの油をキレイに掃除してゴミの網を替えたりして ご飯も炊いた(昼と夜の分だけ)

 

年末年始(てか、明日から)実家に帰るので、少しでも掃除しておきたい気持ちだったからね。

 

毎日 上記の掃除が出来る訳じゃないし掃除下手だから、自分としては頑張ったんだけど 旦那が起きて来ない…。

 

お腹空いたから朝ごはんは1人でパン むーしゃむーしゃ

1度、3時半ぐらいに「おはよぉ〜(´-`).。oO」みたいな感じでトイレ行ってたけどすぐ布団に入ってイビキかいて寝てた…。

その後、年賀状買いに行くのをすっかり忘れていたので用意してたら 起きてきた。

この時すでに夜の7時半ぐらいである。

「その辺りにあるパン食べといて〜」と、言いながら用意していたらお菓子を食べだした。

…まぁ、本人がそれでいいならいいか。くらいに考えて年賀状を買いに行った。

 

戻ってきたら、まぁ おかえりーもなく ipadでポチポチしていた。(自分のブログかゲームだろう)

昨日「トイレ掃除は僕がやるね^^」みたいな事を言っていたのに結局 私がやる羽目に。

 

帰って昼ごはん食べてないのに気づいて賞味期限切れのカニカマがあったのでそれを2人で台所でむーしゃむーしゃ…私が小さいイスに座って食べてる横でシンクの所で食べる旦那(こぼさない為)

不意に  ブフォ!  と異音。 屁です。カニカマ食ってる嫁のすぐ横で放屁。

いつもならサラッと流せるんですが、頑張った日で しかも旦那が夜まで寝っぱなしで何もしていない事にイライラしていた私は舌打ちをかましました。

後で言い合いになったけど自分が屁をこいた事も私が舌打ちした事も忘れていました(呆)

 

 

きっと生理が終わりかけだからってのもあるんですが、終わりかけって旦那や彼氏が異常にイヤになります。同じ空気を吸うのもイヤぐらい。

逆に生理前は旦那がすごく愛おしく思えるんです。体調は悪いですけど。

 

とりあえず 私がイライラしているのを察してか

「(時間的に晩御飯だが)昼ごはん作るよー、温めるくらいだけど」

そのホクホクに炊けている米を用意したのは私だ。

一から作らせたらパセリ丼とかキャベツ無しのお好み焼きの様な暗黒物質ダークマター)しか出来んだろうが。

その際にも換気扇回さずにガス火MAXで着けたから注意したら

 

「そんなに細かく指図するなら作らないからね!僕、ご飯にそんなに注文つけた事ないでしょ!?」

 

 

・・・・・・はぁ⁉︎( ゚ д゚ )ポカーン

 

 

テメェ今日1日グースカ寝てただけだろうが(怒)

それに旦那、あんたは注文つけないんじゃない。聞いても「なんでもいい」と言いながらipad弄って遊んでるだけだからな。

お茶とコップでも机に置いといてから待ってるならまだしも、持って行くのもぜーんぶ私。

ご飯だって温いうちに食べてもらおうと作る順番とか考えて出してるのに机に置いた後もしばらくポチポチ…。そして冷めるご飯…。温め直しもしねえ…。

 

なんかもう明日から2人で実家行くのに イヤんなってきた。

ときめきなんか全然ない。体から発する音で1番大きな音が 屁 っていうのもムリ。

漢らしさ?何それ 食えんの?  私のが漢らしいわッ クソがッ!

 

あー…見てる人なんか全然居ないけど 今回は愚痴ってしまって申し訳ないです。

明日は実家で店の手伝いをします。

…その間、旦那はぬこ達と戯れたりipadポチポチしてるんでしょうね(溜息)

あぁ、しゃらくせぇ。 ではでは。

 

 

クリスマス終わったー

世間ではリア充がプレゼントしあったり、美味いものを食べに行ってたんだろうな。

実家で店の手伝いした後、チキンとケーキは食べられたから 御の字だけど。

 

 

24日のイブに一瞬だけ友達に会いに行ったんだけど、その友達 捕まえれるのが仕事場しかなくて突撃したったwww

どうしても渡したいものがあって…結果的にクリスマスプレゼントみたいな扱いになったけど すごく喜んでたから良かった。

 

 

中学の時の同級生で 面と向かってあまり話した事ないけど、同じグループにいた友達。

…イジメにあっていたから、中学時代は嫌な思い出ばっかり。

3年生になってからは友達が出来てきて平穏な日々が続いていた。

(それまでずっと1人だったから辛かったな)

 

今の性格のまま中学時代に戻ってみたいに気もする。

 

イジメで誰にも言わず耐えて耐えて耐えて  胃に穴が開きかけたり 屋上に続く階段でサボったり

便所飯なんかしないで済んだかもしれない。

 

そんなことがあっても、3年生の時が楽しかったからこそ 当時の友達と会えて癒されたし帰る時には泣きそうになる 

 

 

…今、また違う意味で辛い時期だからかも しれない。

今度 書くとは思うけど、今回のブログは『同級生にクリスマスプレゼント渡した』っていうほんわかした感じで終ろうかな。うん。   ではでは〜。

 

 

とりあえず

ブログなるものを 開設してみた

 

日々の生活や愚痴、マシだった事や      …嬉しかった事を書いていこうと思う。

 

拙い文章ですが、見てもらえれば…いいな…

 

まぁ、どうせ『とりあえず』なんで。

 

 

彩りが無いのも味気ないので過去絵なんかも そのへんに置いておきます。

………たぶん。

 

こんな自分ですが どうぞよろしく。